あらゆる情報を無料で発信

何歳からだって遅すぎない。運動が秘めている驚き効果

グラフ

世界各国で愛されている「ヨガ」。気軽に開始できる「ウォーキング」どれもすっかり定着したスポーツといえる。その目的はダイエット、体のメンテナンス、健康維持と管理、コアマッスル強化、メンタル管理、瞑想など様々。今回は「運動と高齢者」をお題にフィアデルフィア大学とジョージア大学が出した調査の答えがちょっと驚き。何歳になっても運動が人間の持っている様々な機能ににもたらす嬉しい事実とは。さっそくうちの爺ちゃんにも教えたい。

 


 

グラフ
フィアデルフィア大学が 35歳から80歳の女性を対象に9週間ヨガをしてもらい その前後の違いに着目した。するとバランス感覚の向上と共に 歩行スピードのアップが見られた。

 

ここまでは 容易に想像できる範囲だが、なぜか身長も1センチ伸びたとの事。これはヨガポスチャーを正しく取ることにより姿勢が良くなったからではないかといわれている。姿勢が良くなりバランス感覚が伴うそしてしっかりとした歩行確立により 転倒、寝たきりの予防にもつながるだろう。

 

またソフトタイプヨガを25分を毎日12週間行ったお年寄りは 寝つきも良くなり 精神状態も非常に良くなったという結果も出ている。ヨガ以外には 身近に出来る「ウォーキング エクササイズ」も強い見方だ。

 

70歳代の男性陣に週に3回ウォーキングを一年間してもらったところ 可動範囲の自立の強化 そして年齢とともに退行していくと言われている「記憶」機能すらも改善が見られたというのだから とにかく凄い効果。今回はお年寄りを調査のターゲットにしているが 同効果が私達にも得られる事は間違いない。ストレスまみれのこの社会。簡単なエクササイズを上手に取り入れて行きたいところだ。

 

【参照記事】

 

Never too late to get fit: What to do in your 70s
(ライター:SKKC)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。