あらゆる情報を無料で発信

ヤフオクに本物の「人骨」が出品され10万円で落札!シャレにならない騒ぎ

ヤフオクに本物の「人骨」が出品され10万円で落札!シャレにならない騒ぎ

オークションで人の骨まで買えると聞いたら、驚く人も多いのではないでしょうか。実際にヤフーオークションでは人の骨が標本として出品され10万円で落札されれるという珍出品がありました。人の骨と言う事は法律上問題ないのかと言う疑問が沸きますが、もちろん誰かの遺族の骨や所有物だとした場合でなければ問題はなさそうです。

 


 

ヤフオクに本物の「人骨」が出品され10万円で落札!シャレにならない騒ぎ
取引はそれなりに接戦となり47回もの入札があった人気商品となった。落札価格は104,000 円と一般的に考えればかなり高い金額にはなるが、果たして人の骨の相場がどんなものかは判らないので、厳密に言うとそれを『高い』のか『安い』のか判断には苦しむ。

 

この商品は「人骨標本」として出品され、正真正銘の本物の人の骨だそうだ。しかし例えば青木ヶ原樹海などの自殺された方の人骨を勝手に持ってきて売りさばいているわけではなく、標本として売られていた物を「中古」として売るということなので、その時点で問題はないだろう。

 

さらに、歯科医の先生が所有していた物だと言う事で信憑性も高まるが、果たしてオークションに人骨を出品して良いものだろうか、YAHOOオークションの注意出品物には次のように記述されている

 

ヤフオクに本物の「人骨」が出品され10万円で落札!シャレにならない騒ぎ
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/rules/sell2.html

 

なんと、人体、臓器、細胞、血液などは禁止である。人骨標本が「人体」に当るのかどうかは難しい判断だが、オークションが停止されていないと言う事は、「遺骨」ではなく「標本」つまり「物」として扱われた可能性が高い。

 

いずれにせよ、人骨が出品されている「シャレ」にならない話は、事実として存在するようだ。

 

YAHOOオークション
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r94451201#enlargeimg
(ライター:たまちゃん)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。