あらゆる情報を無料で発信

ライブドアブログのオリジナルキットカット試食レビュー

無料情報サイト

 

 

バレンタインも終わったのですが、ライブドアブログからオリジナルキットカットが到着いたしましたので、さっそく試食レビュー。パッケージはライブドアブログオフィシャルキャラクター「なっちゃん」のバレンタインオリジナルデザインが描かれているようで、ブロガーに対し一言メッセージが添えられている。超限定品ということもあり、食べるのはもったいない気もするが、さっそく開けてみた。

 

 

無料情報サイト

 

 

色は黒とピンクの2種類あるようで「オリジナル」と「大人の甘さ」という設定になっている。オリジナルはおなじみのキットカットの味わい。オトナの甘さは、オリジナルより少し甘さを控えたビターな味わいで、パッケージにライブドアブログおなじみの「なっちゃん」のイラストが描かれている。

 

ちなみに「オリジナル」ではバレンタイン用のキャラクターが描かれているが、大人の甘さのほうには普通のバージョンがプリントされている。また普通のバージョンでもっている「おたま」は普段はカレー用なので、カレーを作る気まんまんの彼女が印刷されているのはチョコレートの箱というなんともカオスな商品に仕上がっているところが面白い。

 

いずれにせよパッケージに大きくなっちゃんが描かれているという何とも自己顕示欲の強いパッケージデザインに仕上がっているため、あたかもキットカットとのコラボなのか?と思ってしまうほどだ。

 

 

無料情報サイト

 

 

箱を開けると「待ってました!」お馴染みのキットカットが登場!さすがに中身までオリジナルデザインというわけにはいかないようだが、箱が違うだけで気分的に「プレミアム感」を得られる。何せ限定品という点はそそられるし、他のサイトでは決してレビューが出来ないので商品自体の価値が増大される。

 

金額的なことをいえば、1セット10個を2,300円で製作できるため1箱当たり230円と、2倍以上のか価格。名実ともにワンランク上のキットカットだ。

 

ただし、味は同じ。普通のキットカット。
普通では無い高級ブランドのチョコレートももちろん美味しいが、この普通のキットカットの味わいは抜群の「安定感」と「素朴さ」があって個人的に好きだ。

 

 

無料情報サイト

 

 

(ライター:ユカワ)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

北朝鮮の核施設の位置は「googleプラスで見れば分かる」

無料情報サイト

 

北朝鮮が強行した核実験ですが、その施設の場所は北朝鮮北東部にある「咸鏡北道」とされております。場所もある程度公表されているのですが、さすがにGoogleMAPやGoogleEarthといったジオツールでは容易に発見できないだろうと思いきや、いとも簡単に見つけることが出来た。どうやら核実験施設の場所は割とオープンにされているようだ。

 

 


 

無料情報サイト

 

 

核実験施設があるとされる場所は、北朝鮮北東部にある「咸鏡北道」とされております。実際にそのエリアをGoogleMAPなどで見ても残念ながら核実験施設のようなものはみあたりません。さすがにミスミス判り易く核実験施設を公に晒すわけもない・・・と思いきや、その付近をしっかりと調べてみると「Nuclear Test Rd North Hamgyong(ヌークリア・テスト・ファシリティ )」と記載があることが判明。何とも分かりやすい施設名。

 

さすが情報共有化社会、北朝鮮が情報を公開せずとも世界中のGoogleユーザがこの場所について情報を寄せており、ご丁寧にGoogle+でも写真付きで紹介されている。もはや北朝鮮のアミューズメントパーク。

 

 

無料情報サイト

 

 

ヌークリア・テスト・ファシリティ
https://plus.google.com/109368012118592194482/about?gl=jp&hl=ja

 

プラスでは詳細の場所やこの施設についての評価もされており、品質については「とてもよい」「大満足」と答えるユーザも多く、世界中の人々が北朝鮮に対し皮肉めいたコメントを寄せている。ある意味北朝鮮核実験施設のコミュニティと化している。

 

もちろん今話題のGoogleアースでも確認可能です。
とはいってもリアルタイムで核実験をモニタリングすることなどはできないのでご了承ください。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

中に人がいる?と思うほどシュールな人面プードルが発見される

無料情報サイト

 

 

こちらのプードル(シーズーとプードルの雑種だそうです)は、フォトショップで加工したのではないかと疑いたくなるほど精巧にそして奇妙な顔立ちをしており、その形相は正しく人間。年齢でいえば50代~60代の男性のような顔をしているが、このプードルにいったい何が起こったと言うのか、あまり人間にそっくりなプードルの顔を見ていただきたい。

 


 

 

無料情報サイト

 

 

無料情報サイト

 

 

遠くから見ると確かに人間のような顔をしているプードルだ。この中に人が入っているのではないか?と一瞬思えてしまうが、中の人はいない。更に凄いのが顔と体のバランスがおかしいので、あたかも人間の顔と、犬の顔をフォトショップなどで適当にくっつけただけのコラージュ写真のようにしか見えないわけですが、近くで見るとあら不思議、ちゃんとワンちゃんということで2度驚き。

 

さてこのプードルですが、何故人の顔に見えるのかと考えたところ、大ざっぱに以下のような特徴があることにより、そのように見えるのではなかろうか。

 

・眉毛のようなものがある
・白眼黒眼がはっきりしている
・輪郭が人間に近い
・顔に凹凸が少なく人間に近い

 

恐らくトイプードルと、シーズーを掛け合わせたおかげでこのような形相になってしまったのだろうけれども、遠くから見るとやはり異様だ。
ネットではシーズートイプードルの雑種を検索するとヒットはするものの、このような人間の顔立ちになっている物は見かけない。となるとやはり、超レアな突然変異が生まれたのだろうか。

 

ちなみに、この犬がどの人間に似ているのか気になって調べたところ『Marie Kroyer』という方の作品がヒットした。

 

 

無料情報サイト

 

 

無料情報サイト

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

宇宙空間に巨大な三角形の物体発見!パターン青か?NASA「スペースデブリです」

無料情報サイト

 

 

国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙空間に漂う不思議な物体が撮影され論争を巻き起こしております。海外のオカルトサイトでは盛んに『UFOだ』などと騒がれておりますがNASAはきっぱり否定。UFOでも使徒でもなんでもなく単なるスペースデブリだと言う事です。いやいや、それにしてもスペースデブリがいとも簡単に発見できるような状態であるとするならば、地球の衛星軌道上は相当のゴミが散乱しているごみ屋敷状態だ。

 


 

無料情報サイト

 

 

こちらが問題のスペースデブリ。いやいや、あんな小さな物体(意外に大きいのかもしれない)衝突しても大丈夫だろう・・・と思われがちだが、秒速で7〜8km/sで飛んでくるスペースデブリに衝突した場合、宇宙船は完全に破壊されてしまうと言う。つまりスペースデブリはどんなに小さくとも必ずよけなければ大変危険な事態を招く。

 

そんな危険物が写真で確認できるくらいに飛来しているという事は、いつ衝突事故を起こしてもおかしくない深刻な事態に陥っているのかもしれない。実際に宇宙実験室を回収した際、小さなものを含めると数百個の衝突紺が確認されているという。これが人間だとすれば、例え宇宙服を着ていたとしても命は無い。

 

宇宙区間では地上のように風化することもなく、半永久的に物体や塵が衛星軌道上を周回しており、今後も衛星やロケットを打ち上げた際、デブリは発生する。もし地球外で同様の問題を抱えた星があるとするのであればどのように対処しているのかを真剣に参考にしたいものだ。

 

【記事参照】
http://goo.gl/8z3VO

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

まさに夢の国!ディズニーでキャストが「隠れミッキー雪だるま」を製造することが判明

無料情報サイト

 

 

雨上がりの日は水たまりで「隠れミッキー」を描いたり、また落ち葉を集めて隠れミッキーを製造したり、単なる掃除スタッフだと思っていたあのディズニーのキャストは意外な能力を発揮することで知られている。そんなディズニーキャストはなんと、雪の日には隠れミッキーの雪だるまバージョンをつくるということだ。今まで水たまりや落ち葉などでは知られていたが、雪だるまは斬新だ。

 


 

無料情報サイト

 

 

無料情報サイト

 

 

無料情報サイト

 

 

画像:Twitterより
https://twitter.com/mssrk7/status/290768859038896128

 

雪だるまは様々存在し、単純にミッキーをかたどった物から、ミッキーミニーのペア。またはディズニーキャラクターであるモンスターズインクのキャラクター。プーさんなど様々だ。なかなかクオリティが高く、3Dの造形物だけでなく、雪を使った2Dのミッキーを描くこともあるようで、その画力はすさまじい。これは来場者が勝手に作ったのではないか?と言う疑問もわいてくるが、スタッフしか入れないエリアに描かれたミッキーは紛れもなく「キャスト」による仕業だ。

 

ちなみに、キャストはあからさまに製造している姿を見せない。あくまでさり気なく誰にも気づかれないよう「しらっ」とやるのが特徴で、出来上がった頃には既にキャストが居なくなっているという流れが一番美しい。おそらくキャストではなくあくまで「魔法の力」という設定なのだろう。なのでこそこそとキャストが製造している様子を見かけたら出来上がるまでそっとしておくのが礼儀なのかもしれない。

 

言ってしまえば、来場者に一部始終バレることなく完成させるのが、キャストの腕の見せ所なのだが。

 

―Twitterの反応
・キャストさん凄すぎでしょ!
・気合い入ってんな
・素敵
・さすがまほーーのおうこく
・一番最後のやつ、ワニ好きの私にはたまりませんね
・わーっ、わーっ!可愛い!ミッキー
・抱いてくれ
・可愛い過ぎる
・どこまでメルヘンなんだーー!!
・夢の国だぁ
・ピグレットもプーもマリーちゃんもおる

 

雨上がり、落ち葉、雪、さしずめ次は雹で隠れミッキーなんてのはいかがだろうか。

 

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

おみくじの順序を知らない若者が増加。吉と中吉どっちがいいの?

無料情報サイト

 

初詣に向かい、せっかくの記念にと1年の運性を占う為に「おみくじ」を引く方も多いだろう。でてきた吉凶により歓喜に沸く方もいれば、どん底に突き落とされる方まで様々。ところが「中吉・小吉・半吉」なるおみくじをひいて微妙な気分になったことはないだろうか。大吉ならわかるが、中吉?半吉?これはいったいどういうことか?その答えは神社本庁のホームページに記載があった。

 


 

無料情報サイト

 

 

神社本庁のホームページにはおみくじについての詳細が記載されている。それによるとおみくじは「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断」との記載があり、恐らくそれは上位である大吉〜下位である凶の順序を説明したものであると言える。分かりやすく並べると以下になる。

 

 

大吉

 

吉―中吉―小吉―末吉―凶

 

という具合のようだ。さらに今日の下に大凶、末吉の前に半吉が加わったバージョンもあり神社によって様々だ。また神社やネットのニュースによっては上記ではなく

 

大吉−中吉−小吉−吉−半吉−末吉−末小吉−凶−小凶−半凶−末凶−大凶

 

という順序も存在するようだが、神社本庁をはじめとする多くの神社が最初の物を採用しているので、上記順序がオリジナルということで間違いないだろう。これにより吉の位置づけがまるで違うので、運命を分けることになりそうだ。

 

もちろん、おみくじは吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが大事であるので、たとえ凶や末吉であろうともその教えをもとに方向転換させていけば、必ず良い道が開けるであろう・・・と言うのがおみくじ本来の役割のようだ。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

 

孫正義氏の自虐禿ネタが40000以上もRTされ大ブレイク!流行語か?

無料情報サイト

 

ソフトバンク社長である孫正義氏のツイートが40000以上もリツイートされ話題を呼んでいる。事の発端となったのは、とあるユーザが孫正義氏の頭皮について「髪の毛の後退度がハゲしい。 」と心配してツイートしたことによるものだった。孫正義氏は通常このような失礼なツイートにはスルーするものの、やはりお得意の禿ネタということもあり、スルーしきれず思わずつぶやいてしまった。

 


 

無料情報サイト

 

 

孫正義氏はとあるユーザに「髪の毛の後退度がハゲしい。 」と心配されるも、お得意の禿ネタということもあり平静を保つことが出来ず思わず渾身のギャグでつぶやいた。

 

 

髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。

 

 

あまりに斬新で、深い味わいのこの言葉は多くのユーザを引きつけ数多くの共感を得た。中には名言だ!歴史的な言葉だと絶賛する者も。しかし、後退していった髪の毛は何処へ行くのか、このまま取り残しておくのはかわいそうだなどと言う意見もあり、今後取り残されつつある『髪の毛』のケアが課題となりそうだ。

 

孫正義氏は以前にも髪の毛のネタで多くのユーザを沸かせていたが、降って湧いたようにこのようなネタを透過することで有名である、

 

 

―Twitterの反応
・天才やわ。
・iPhoneとともにアップル社が後退し始めているような気もするのだが・・・
・前に出すぎたせいだったのかw 
・いい事言うぜ
・さすがです!俺も付いて行きます!
・前をいく人は、一言ひとことがすばらしいなぁ。
・孫正義のコメントが渋い
・偉大なハゲが福岡に誕生しました!
・後世に残る名言デスな
・私もここは孫さんを見習って、これからは前進あるのみですね
・おもろい人だ。
・昨日から、飽きない。名言。
・孫さんらしくてかっこいい。
・声出してわらった!!名言や!!
・これは良い。これは良い。

・何てポジティブなんだ…!! 見習わなきゃ!!
・何このハゲ。抱かれたい。
・これは秀逸の名言。

 

 

ソフトバンクユーザだけでなく、頭に悩みを抱える中年男性に光の手を差し伸べるような素晴らしい名言なのかもしれない。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

マクドナルドの「60秒サービス」が酷いとネットでクレーム続出

無料情報サイト

 

4日から始まったマクドナルドの「ENJOY!60秒サービス」があまりにも酷いとネットでクレームが続出している。たとえば、包装がいつもより雑であったり、ハンバーガーの盛り付けが見るに堪えない状態になっているという。もちろんこれは、消費者それぞれの個人的な意見であるので必ずしも全ての店舗が同じような現象を起こしているわけではないが、時間が短くなった分、このような問題は発生してもおかしくない。

 


 

無料情報サイト

 

こちらが60秒で出されたベーコンレタスバーガーだという。たしかにその状態はあまりにもひどい。たまたまトレーニングの行き届いていない店舗に当ってしまったのか、それとも今回のキャンペーンの影響なのかは定かではないが、ネットでではあまりに酷いとクレームが続出しているのは事実のようだ。

 

今回の問題を受け、品質が低下するのであればスピードキャンペーンは全く本末転倒だ。そもそも普段のペースで店を回している店舗は60秒の制約が出来ることで何かを削らなければならない。それが品質なのか、サービスなのか、難しいところだが、この問題が大きくなり「やはり無理でした」と言う結果にはならないでいただきたいものだ。

 

-Twitterの反応
・これはダメだよ!クルー諸君!
・これは酷い
・これは返品しても・・・
・きたない(確信
・これはお金取っちゃだめだよねぇ・・・さすがにないわw
・レタスの茎ですねw
・いくら60秒とはいえこんなのはまずいですよ!
・予想通り。マクドは品質低下した時の反応を見たいんじゃなかろうか、将来のために
・サービスは激しく劣化しているぞ!この入れ方はおかしいだろ!!
・マックの質がどんどん落ちてるなー
・こんな入れ方されたらまず店長呼ぶのが基本んでお詫びで無料クーポンGET
・マクドじゃなくても60秒じゃそんなもんですね
・ほんとだよね。「笑ってはいけない!マクドナルド」のほうがいいよね 
・客が何を望んでるんか もうちょっと考えてほしいもんやな

 

品質が低下してしまったという問題を今後どうクリアしていくかがこのキャンペーンの課題だ。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

 

なんと正しい「ツインテール」の原則があった?ツインテール早見表が話題に

無料情報サイト

 

初音ミクをはじめとした、髪の毛を両サイドで縛り肩の位置まで下げる「ツインテール」のブームがとどまることを知らない。かつては幼児向けのヘアースターいるとして取り入れられてきた文化だが、最近は割とアダルトな世代にも普及し、大人ならではのファッションとして定着しつつある。がしかし、両サイドで縛った髪形をすべてツインテールと言う訳ではないようだ。

 


 

ネット 副業
画像http://twitpic.com/b5jkzj/full

 

こちらの原理的ツインテールの一覧を見ると、おや?と思う方が多いのではないだろうか。それもそのはず、ツインテールは二つに縛った髪形すべてをそう呼ぶのではなく、一応3原則のようなものが存在するらしい。もちろんこれは『原理的ツインテール』の考え方によるものなので、一般的な定義ではないのかもしれないが、紹介すると

 

1.髪の束が2本、左右対称に垂れていること。
2.髪の束の長さ(毛先)は肩よりしたまであること
3.髪の結び目は耳より上

 

 

ここまで厳密な規約があるとは驚きだが、特に2番は意外な条件だ。たしかに、上記一覧表に記載のある「ビッグテール」と呼ばれるものまで、ツインテールと理解していたし古くから親しまれている「おさげ」もツインテールの一種と認識されがちだ。

 

しかし、日本ツインテール協会のサイトを見るとまた解釈が異なり以下のような分類となる。

 

 

無料情報サイト

 

 

どうやら、おさげ・ビックテールと呼ばれる種類も広義の「ツインテール」だと説明。ツインテールの中に「カントリー・スタイル(おさげ)」「バードテール」「ビッグテール」等が存在すると主張。

 

もちろんこれは日本の法律で定められた物ではなく、ある主解釈の違うローカルルールのようなものであり、一概に『ツインテールとは』、といった正しい規定は存在しない。

 

しかし、このようにツインテールに豊富な亜種が存在するという事には驚きだ。
なにはともあれ、わざわざ使い分けるのは難しい訳で、今後の普及も願い二つに縛った髪形を「ツインテール」と呼んでも怒られることはないだろう。

 

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。


リアルすぎてディズニーに叱られそうな「スターウォーズ」折り紙

無料情報サイト

 

折り紙は英語でORIGAMIと日本語が使われるほど世界的に普及している日本の文化ですが、あのすたーウォーズのキャラクターを非常に高いクオリティでつくり上げた折り紙が話題を呼んでおります。以前も何度か折り紙の特集は行っているのですが、それに比べても負けじと劣らず素晴らしい品質の折り紙です。あまりの再現率の高さにディズニも―嫉妬するほどだ。

 


 

無料情報サイト

 

無料情報サイト

 

無料情報サイト

 

X-ウイング・バトルドロイド・ジェダイの騎士とまるでプラモデルのようなクオリティのこちらのオブジェは、すべて紙でできた作品。つまり折り紙。どのように折るのかが気になるところだが、当然1枚の紙ではなく複数の紙をつなぎ合わせて出来ているようだ。

 

紹介先の記事によると、やはり折り紙は日本の伝統文化でそれにオマージュさせられた外国人のスターウォーズオタクが何度も何度も折り紙に挑戦と失敗を繰り返して出来上がった作品だという。

 

どちらかと言うと、バトルシップやXウイングは日本の折り紙に近いが、ジェダイの騎士はもっぱらフィギアに近い作り方になっている。厳密に言うと日本の伝統文化である折り紙とは異なる個所もあるが、日本の文化をリスペクトしてこのような芸術作品をつくり上げてくれたというのは非常に嬉しいものだ。

 

あまりのクオリティに、ディズニーからクレームが来なければ良いが。
紹介先にはこの作品含め、ヨーダやドロイドなど16作品が紹介されている。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。